×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【告知】「哲学仮想書架」の完成(2009年3月5日)
【告知】「懐疑論とその限界」の完成(2009年2月28日)→2009年3月27日更新
【告知】「実践上の矛盾を巡って」要約の完成(2009年2月27日)→2009年3月21日更新


傾国の墓標







内容
分類 題名 表示
探究 懐疑論とその限界
実践上の矛盾を巡って  [草稿
覚書 論理の重要性についての1節
懐疑論と虚無主義
理由と原因と責任の混同
誤った比較の仕方
予言の独断的前提
オナニーと健康被害
「世界に一つだけの花」についての反論者への問い
非親農家(業)としての反・反農家(業)
ファスト・フード店にて
著作権にまつわる一断章
建設大臣とは何か
同質性
持続可能性 −人間中心主義と反人間中心主義−
楽な方へ
現実と虚構(作品)を巡る批判と応答
意図と指示
コンピューター・ゲームにおける「HP: 0」の再解釈
オタク概念の整備 要約版
特定の虚構作品群の擁護
2次元対3次元
淫乱肉奴隷思想
実姉絶対王政・姉教団・実姉帝国主義
資料 哲学仮想書架
虚構作品ノート
淫乱肉便器候補生リスト

Copyright (c) 2001-2009 Grave-post in declined-state All Rights Reserved.



記録

Log>> [2008] [2009] [-] [-] [-]
[-] [-] [-] [-] [-]
[trash (1)] [-] [-] [-] [-]
【----年--月--日】 真相究明編
【website】http://integration.client.jp/
【website】http://dogma.xxxxxxxx.jp/
【website】http://justification.ninja-x.jp/
【website】http://mistress.iza-yoi.net/
【website】http://incest.xxxxxxxx.jp/
【website】http://sister.bakufu.org/
【website】http://ane.bakufu.org/
【website】http://imperialism.xxxxxxxx.jp/
【website】http://skepticism.ninja-x.jp/
【website】http://erosion.tsuchigumo.com/


【Exciteブログ】http://erosion.exblog.jp/
【gooブログ】http://blog.goo.ne.jp/perfect-symmetry/


【mixi】http://mixi.jp/show_friend.pl?id=22454172
【オタバ】http://otaba.jp/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=31572
【Filn】http://filn.jp/people/27979/
【どくしい】http://www.dokusy.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=4376
【vixi】http://vixi.us/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=51122
【twitter】http://twitter.com/MasterArgument/
【twitter】http://twitter.com/lewdcarnalslave/


【はてな】http://d.hatena.ne.jp/FictitiousWorld/
【はてな】http://d.hatena.ne.jp/FictionalWorld/
【はてな】http://d.hatena.ne.jp/putnam/
【Tumble】http://erosion.tumblr.com/


【主義・主張板】http://society6.2ch.net/test/read.html/shugi/1167688715
【社会学板】http://academy6.2ch.net/test/read.html/sociology/1167578644
【おたく板】http://changi.2ch.net/test/read.html/otaku/1175353688


【インターネット板】http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/internet/1237036067


【Amazon.co.jp】http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/AQHG77D6DKT17/
  ※2009年3月13日現在→肯定:169票/否定:474票/全体:643票
【----年--月--日】 格言
「死ねるときに死ぬ」


◆解説:半身不随や全身不随になる、深刻な病気になる、生きるのに必要な最低限の支払いもできなくなる、タコ部屋に入れられるなど、死ねなくなる、あるいはきわめて死ににくい状況になってから死にたいと思っても手遅れなので、経済的にも、身体的にも、精神的にも比較的余裕のあるときに死んだほうがより幸福であるということ。これは、5分前に行動することが重要であるという「5分前行動仮説」(「世界五分前仮説」ではない)とも関連のある思想である(というのが誤りであることを書いた直後に気づいた。詳細については、2009年3月25日の記録を参照してもらいたい)。